アフィリエイト初心者の文章の書き方コツ-3つのNOT

アフィリエイトターゲットである潜在的なユーザーさんが持っている「3つのNOT」の壁。

「3つのNOT」はコピーライティングの基本中の基本であり、

今回解説していきますね。

どんなに文章を書くのに慣れている人でも

どんなにセールス力があっても、

「3つのNOT」は絶対に意識しなければなりません。

逆に言うと、

文章を書くのに慣れていない初心者でも

セールス力がなくても

文章を書く時に「3つのNOT」を意識すれば

良い文章が書けるようになります。

決して難しい技法ではなく、

とってもシンプルな内容ですので、

常に「3つのNOT」意識をして書くようにしましょう。

「3つのNOT」とは?

人には

  1. 読まない:Not Read
  2. 信じない:Not Believe
  3. 行動しない:Not Act

という3つのNOTがあります。

「3つのNOT」があるという前提で、

セールスの文章などを書く時には、

これを意識をする必要があります。

では「3つのNOT」それぞれについて解説します。

①  読まない:Not Read

たいがいの人は、忙しいものです。

あなたが頑張って書いた文章は、

基本、読まれないと思ってください。

あなたが普段どんな時にスマホを

見ているか想像してみてください。

  • 通勤や通学途中での電車の待ち時間、乗車中
  • 歩きながらちょこっとみたり
  • 待ち合わせ前の時間

このように、スマホを見ているのは、大体が隙間時間です。

絶対に一字一句は読まないはずです。

「これだけいい文章書いてるんだから

わたしの文章はみんなが読んでくれるはず!」

というのは、あなたの単なる思い過ごしにすぎません。

とにかく、自分の文章は人には読まれない

ということを認識しましょう。

②  信じない:Not Believe

「Not Read」の壁を越えて、

たとえ文章を読んでくれたとしても、

人は他人の言うことを基本的に信じません。

それなのに、わざわざ怪しさを助長するようなやり方をしている人が多いです。

「初めまして! 僕は楽をしてすごく稼いでます! あなたもやりましょう!」

「儲かる情報なので今すぐチェック!今すぐダウンロード!」

「100%安全!100%無料!」

初めて会う相手にいきなりこんな言葉を投げかけたら、

気持ち悪がられて逃げられるに決まっています。時間の無駄です。

“怪しくないと強調すればするほど”

“甘い言葉を用いれば用いるほど”

“押し付ければ押し付けるほど”

“必死になればなるほど”

読者の疑いはますます深くなっていく、

ということは覚えておいた方がいいと思います。

ですので、いくら頑張って何かを伝えようと

しても、他人はまず信じてくれないものだと

認識してください。

③  行動しない:Not Act

「Not Read」の壁を越えて文章を読んでくれて、

「Not Believe」の壁を越えて信じてくれたとしても

「Not Act」 行動してくれないのです。

とにかく人は面倒くさがり屋で行動しません。

新しい何かに取り組むには

結構、気力や勇気がいることですので、

だいたいの人は惰性で現状維持を選択しまいがちです。

ビジネスにおいては、文章を書くことのゴールが

  • メルマガやLINE登録
  • 無料サンプル請求
  • 商品購入

このようにお客さんに

何かしらの行動をとってもらうことになります。

「Not Read」「Not Believe」「Not Act」の

「3つのNOT」は全て繋がっていて、

全ての壁を越えていかなければゴールには

辿り着けないということです。

「3つのNOT」の壁を越えるには?

 

「3つのNOT」の壁を越えるためには

コツがあります。コツを意識することで、

3つの壁は非常に越えやすくなります。

①「Not Read」の壁を越える

  • 人を惹きつけるタイトルをつける
  • 次の文章を読ませたくなるような文章を意識する
  • 読みやすさの徹底(改行、句読点、改行、記号の活用など)

あと漫画とイラストの導入などもいいですね。

難しい用語も極力使わず、理屈は可能な限り単純化して、

子供でも一瞬で伝わるようにすると効果的です。

漫画やイラストならとっつきやすいし、

文字だけとの文章と違って飽きられにくいですしね。

もちろん商品によっては動画を使ってもいいし、

音声を使ってもいいでしょう。

とにかく、「明快に」「単純に」「面白く」が重要です。

②「Not Believe」の壁を越える

  • Reason Whyの徹底

リーズンホワイとは、お客さんの「なぜ?」

という疑問を一つ一つ解消してあげること

  • 実績値、お客様の声などを活用する

実績やお客様の声を活用することにより、ターゲットの

お客様に信じてもらいやすくなります。

③「Not Act」の壁を越える

  • 限定、期限を設定する

(本日限定、先着200名限定、)

最後の決断をするために、背中を押してあげることになります。

<まとめ>

「3つのNOT」を知っている人でも、実際に意識して実行できている人は少ないものです。

「3つのNOT」を分かっているはずなのに、なぜか文章を書くときには、

「人は自分の文章を読んでくれる」と思い込んでしまいがちです。

意識して文章を書くうちに、テクニックは身についてきます。

販売、セールスに関しては、一回学んだら一生そのノウハウが使えます。

コピーライティングのスキルは誰でも

向上させることができますので、頑張りましょう。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。


副業で起業して自由な人生を楽しもう!

稼ぐために有益な情報を配信中。 メルマガ登録はコチラから↓↓
*メールアドレス
*お名前(姓)
配信停止は、いつでもできます。お預かりした情報は保護されます 迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

世界を知り尽くしたビジネスマン 海外で駐在員として12年生活し、世界40カ国以上を旅しました。小さい頃からの夢だった海外での生活。それを実現させるために大手のメーカーに就職し、海外で欧米の大手企業とビジネスの土俵で闘ってきました。 しかし、より自由に行きたいという気持ちが高まり、サラリーマンに限界を感じ、起業を決意しました。 また自由な生活を求めるサラリーマンが経験や知識を活かしながら、最小限のリスクで時間やお金をかけずに副業という形で起業をスタートさせる方法を共有出来ればと思います。 人生を楽しむために多くの人との素敵なつながりをトライ中です。 いつの時も上を向いて歩いて行きたいと思います。 明るい未来に向かって。 人生と言う旅路を精いっぱい楽しみながら。