ブログ・アフィリエイト書き方と事例-PASONAの法則

PASONAの法則とは

PASONAの法則とは、初心者の方でもセールスレターなどに

簡単に使うことができる文章のフレームワークのことです。

今回は、このPASONAの法則について解説します。

PASONAの法則とは、P、A、SO、N、Aの頭文字をとったもので、

5段階に分かれた文章のフレームワークのことです。

  1. Problem:問題点を明確化する
  2. Agitation:問題点を扇動する
  3. Solution:解決策を提示する
  4. Narrow down:限定性を出す
  5. Action:行動させる

この5段階のフレームワークについて順に説明します。

5段階のステップ

まず、「Problem」は、ターゲットとする相手が

抱えている問題点を認識させる段階です。

次に、「Agitation」は、ターゲットとする相手が

抱えている問題点を煽る段階です。

「この問題をなんとか解決しなければいけない」という

状態にさせて焦らせるということです。

次に、「Solution」は、ターゲットが抱える

解決しなければならない問題に対して解決策を提示する段階です。

ここまででターゲットが抱えている問題点を認識させ、

問題点を解決しなければというように煽り、

散々煽っているので、

解決策(商品の存在)を提示させられたら、

商品に興味を持たせることができるようになります。

次に「Narrow down」です。

解決策、つまり商品を手にいれる

ことができる人を限定します。

「この商品は本日限定です」

「◯名限定です」

として、今すぐ購入しなければならない

という気持ちにさせることができます。

最後に、「Action」です。

ターゲットとなるお客さんに行動させる

段階です。

これまでの流れで、

ターゲットは商品を欲しい状態になっているので、

背中をポンと押すだけで購入してくれる

段階になるということです。

この5段階の型が「PASONAの法則」です。

アフィリエイトへの応用事例

PASONAの法則について理解できたら、

これを実際にアフィリエイトビジネスへ取り入れた例

をみてみましょう。

「Problem」の事例

まず「Problem」は、

例えば、

「最近、体重が増えたりして、体脂肪が気になりませんか?」

といった表現で、ターゲットの抱えている

問題点を提示させます。

ここの「Problem」でよく見かけるのが、

「〜に悩んでませんか」

「〜に困っていませんか」

といった文言です。

ここで

「あっ、私のこと言っている」

とターゲットは思ってくれます。

この例だと、体脂肪が気になる人、つまり肥満の人に向けて語りかけているわけです。

いってみれば、このレターは誰のためのレターか?

というターゲティングを兼ねています。

このProblem(問題提起)の部分は、

ヘッドコピーもしくは冒頭の文章に使います。

「Agitation」の事例

次に、「Agitation」です。

Agitationとは、日本語で「扇動する、煽る」という意味です。

Problem(問題提起)で見込み客が抱えている問題を指摘したら、

さらにその問題を煽りたてるのです。

言い方は悪いですが、不安を煽るようなことを指摘するんですね。

「そのまま放置すれば、糖尿病になるリスクもあります。

今はいいかもしれませんが、将来的には非常に危険です。」

と、今のままでいることのデメリットを

伝えることなどで、ターゲットを煽ります。

散々煽られると、

その次の段階で商品を提示させられた時に

強い興味を抱かせることができます。

「Solution」の事例

このタイミングで「Solution」が入ります。

その「Solution」ですが、解決策の提示となりますので

「でも、ダイエットサプリ「ヤセール」があれば安心!

飲むだけで気になる体脂肪を燃焼してくれます。」などと

見込み客の悩みを解決する商品の紹介を行っていきます。

ここでは、商品の説明にとどめ、まだセールスはしません。

その代わり、ライバル商品との比較だったり、

お客様の声だったり、役に立つベネフィットを並べていきます。

テレビショッピングやネット通販などで幅広く使われていますよね。

ちなみに「人間の3大やりたくないこと」をご存知でしょうか。

  • 時間をかけたくない
  • お金をかけたくない
  • 努力したくない

というのがあります。

例えば、

「1日5時間の運動が必要で、

100万円して、

1年は努力して継続する必要がある

ダイエット器具」

という商品があったとします。

この商品、あなたなら買いたいと思いますでしょうか。

それよりも

「1日3分ベルトをお腹に巻くだけ

1週間で目に見える効果が出て

今ならたった9,800円」

といった商品の方が欲しいですよね。

つまり、

人間の3大やりたくないを取り除いてくれる商品

であればあるほど魅力的であり、

その魅力をしっかりと伝えることで

その商品を欲しい状態にさせることが出来ます。

あと漫画とイラストの導入などもいいですね。
難しい用語も極力使わず、理屈は可能な限り単純化して、
子供でも一瞬で伝わるようにすると効果的です。

漫画やイラストならとっつきやすいし、
文字だけとの文章と違って飽きられにくいですしね。

もちろん商品によっては動画を使ってもいいし、
音声を使ってもいいでしょう。

「明快に」「単純に」「面白く」

この3つが人を行動に向かわせるための大原則なので、
あらゆる手段を使ってこれらを実現していきましょう。

「Narrow down」の事例

そして「Narrow down」

「300名様、限定でこの商品を販売します」

「本日3時間限定で販売します」

限定性を出します

個数や期間を限定することで、商品の希少性や、いま購入しなければいけない

緊急性をアピールします。つまり、購買意欲を刺激します。

但し、何の理由もなく限定性を出しても

効果はありません。

特にネットビジネスの場合、

特段の理由もなく限定性を出せば

単に「売りたいだけ」と思われ、鬱陶しく思われる

可能性があります。

限定性に加えて、限定にする明確な理由を付けて

伝えることで、より効果が出るようになります。

「Action」の事例

そして「Action」です。

つまり、読者を行動に移します。

「お申し込みはこちらをクリック」など

最後の最後で行動しない人もいるので、

このように何をすればいいかを明言することが大事です。

まとめ

ここまでで、

ターゲットが抱える問題を明確にし、

散々煽り、

解決できる商品を提示して、

なおかつ限定性も出しているので、

さあどうぞと提示すれば売れていきます。

このPASONAの法則は

ターゲットとする相手の心理を

うまく読み取った構造になっていることが

理解できたと思います。

あなたのビジネスでセールスレターを

書く時などに、このフレームワークを

ぜひ活用してみてください。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

副業で起業して自由な人生を楽しもう!

稼ぐために有益な情報を配信中。 メルマガ登録はコチラから↓↓
*メールアドレス
*お名前(姓)
配信停止は、いつでもできます。お預かりした情報は保護されます 迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

世界を知り尽くしたビジネスマン 海外で駐在員として12年生活し、世界40カ国以上を旅しました。小さい頃からの夢だった海外での生活。それを実現させるために大手のメーカーに就職し、海外で欧米の大手企業とビジネスの土俵で闘ってきました。 しかし、より自由に行きたいという気持ちが高まり、サラリーマンに限界を感じ、起業を決意しました。 また自由な生活を求めるサラリーマンが経験や知識を活かしながら、最小限のリスクで時間やお金をかけずに副業という形で起業をスタートさせる方法を共有出来ればと思います。 人生を楽しむために多くの人との素敵なつながりをトライ中です。 いつの時も上を向いて歩いて行きたいと思います。 明るい未来に向かって。 人生と言う旅路を精いっぱい楽しみながら。