斎藤一人さん – 商いは「お金の流れる川に手を入れる」

納税額日本一の実業家と知られている斎藤一人さんのためになる教えの紹介です。

起業やアフィリエイトビジネスを行っていく上でのマインドセットの役に立てば幸いです。

今回は、”商いは「お金の流れる川に手を入れる」”というお話です。

この世の中には、お金の流れる川がある。
それで、お金儲けには、ひとつの法則があるんです。
何千億円という膨大なお金が川に、少し自分の手を入れてみる。
お金を儲けたいからって、最初からいきなり川の流れを変えようとしちゃダメだよ。そんなことをしたら、膨大なお金の川にのまれて、たいへんなことになっちゃう。
少しずつ川に手を入れていって、奥まで手を出せるようになった。
それを「堰を造る」というんです。
要するに、そのお金は、「もっと楽しいこと、ないかな」って、常にもっと楽しいことを探していて、もっと楽しいことを望んでるんです。
だから、川の流れを変える、じゃなくて、「楽しい」という流れにそって、ちょっと川に手を入れ、またもう少し、ってやっていく。
奥のほうまで手を出して堰を作ったときに、川の水が、サーっと、自分のほうに流れてくる。

引用:仕事がうまくいく 315のチカラ (斎藤一人) KKロングセラーズ

現代は、インターネットの普及によって、お金の流れる川の流れが変わってきてますよね。特にメディアの世界。テレビを見る人が激減。新聞を購読している人、本や雑誌を読む人も減っています。新聞社も出版社も厳しい経営状況になってきました。広告主はテレビ局や新聞社に広告を出しても、効果が薄い事に気づいてしまった。

これからは、影響力のある個人がSNSなどを使って情報発信して、ビジネスの集客や広告を行っていく時代です。

まさに、奥のほうまで手を出して堰を作ったときに、川の水が、サーっと、自分のほうに流れてくるような仕組みを作ることが重要ですね。

アフィリエイトは、まさに時代の流れに沿ったビジネスです。

 

 

副業で起業して自由な人生を楽しもう!

稼ぐために有益な情報を配信中。 メルマガ登録はコチラから↓↓
*メールアドレス
*お名前(姓)
配信停止は、いつでもできます。お預かりした情報は保護されます 迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心ください。

2 件のコメント

  • 斎藤ひとりさんの言葉は胸を打たれますね。
    納税額1位の方の言う言葉は、素晴らしいですね。
    色々人生の勉強になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    世界を知り尽くしたビジネスマン 海外で駐在員として12年生活し、世界40カ国以上を旅しました。小さい頃からの夢だった海外での生活。それを実現させるために大手のメーカーに就職し、海外で欧米の大手企業とビジネスの土俵で闘ってきました。 しかし、より自由に行きたいという気持ちが高まり、サラリーマンに限界を感じ、起業を決意しました。 また自由な生活を求めるサラリーマンが経験や知識を活かしながら、最小限のリスクで時間やお金をかけずに副業という形で起業をスタートさせる方法を共有出来ればと思います。 人生を楽しむために多くの人との素敵なつながりをトライ中です。 いつの時も上を向いて歩いて行きたいと思います。 明るい未来に向かって。 人生と言う旅路を精いっぱい楽しみながら。