大人の修学旅行 – 奈良 –

京都でも大阪でも味わえないゆっくりと時間が過ぎる奈良の町並みで、大人の修学旅行を楽しんでは如何でしょうか?

ちょっと小粋でおしゃれな大人の奈良での旅の楽しみ方をお教えします。

<酒蔵での利き酒>

日本酒発祥の地と言われている奈良で、”春鹿”のブランドで愛されている酒蔵で利き酒が楽しめます。

酒蔵では、底に鹿が彫られてある手作りのオリジナルグラス(500円)を購入すると、5種類のきき酒が楽しめます。外人の方の参加もあり、また一人でもグループで訪れても、社員の方が一人付いてご説明してもらいながら、利き酒が出来ます。同じ酒蔵でも色んな酒の味があるのだとわかって楽しいですね。

最近の奈良は、大人の修学旅行の地という風に言われています。修学旅行で来られた方が、再び奈良に旅行に多く訪れているようです。奈良町にある春鹿の酒蔵では、お盆と年末年始等以外、お店をオープンされています。

■営業時間/9:00~17:00(きき酒の受付は9:00~16:30)

■お休み/お盆、年末年始、イベント開催時

※詳細に関しましては、お電話(0742-23-2255)、FAX(0742-27-3585)、メール(info@harushika.com)までお問合せ下さい。電話でのお問合せは、平日(月~金)8:15~17:15です。

普段は季節限定酒等のきき酒が出来、毎年2月の土・日曜日のみご予約制で酒蔵見学会、9月には酒蔵まつりをやっているようです。

<奈良町で散策とランチ>

古い街並みが残るならまちには、美味しいランチやおしゃれなショッピングを楽しめるお店が数多くあります。ランチでは、春鹿酒蔵の近くにある「カナカナ」さんもおすすめです。休日はかなり混んでます。

またその近くに「ならまち工房」では個性的な小さなお店がそれぞれの手作りの商品を売っているので面白いですよ。また奈良と言えば、墨や筆が有名ですが、「ならまち工房」の近くで田中さんという方が筆を制作されています。機会があれば見つけて工房を見られてはどうでしょう。

そこからは少し離れていますが、「ならまち格子の家」も昔の奈良の生活を知る上で是非訪れてみたいところです。

ならまちのマップを付けておきますので、気の合う仲間や大人のカップルでぜひそぞろ歩きを楽しんでみて下さい。

歩き疲れたら、喫茶店に入ってお茶を飲みながら、スイーツを楽しんでおしゃべりを楽しむのもいいですね。

但し、酒蔵での利き酒をご紹介していますから、お茶では物足りないというお酒の好きな大人の方に立ち飲みは如何でしょうか?

酒発祥の地で奈良の酒を味わってみたいと思うなら、町屋の面影を残す一角の”ならまち”。西寺林商店街にあるなら泉勇斎さんはどうでしょう!白壁の軒先に吊るされた杉玉が目印です。

奈良県内30軒の酒蔵で醸造された120種類以上の地酒を販売し、テェスティングスペース(立ち呑みカウンター7席)があり日本酒が150円~500円でいただけるお店です。

ワインと日本酒のコラボ。ワイン酵母を使った新感覚のお酒です。良ければコチラのお酒もぜひ試して見て下さい。↓↓


<奈良ホテルのBar>

由緒ある奈良ホテルにある、その名も“THE BAR”.

濃密な時間が流れる歴史のあるオールドファッションドバーです。ランプのほの灯りに明治の趣きが漂うバー。

世界の銘酒やオリジナルカクテル、シガーを豊富に取り揃えた空間で、心豊かなひとときを素敵な人と過ごすのは如何ですか。

少し前にスロバキアのブラチスラバのRadisoonホテルにある由緒あるBarでラム酒を飲みましたが、やはり歴史のあるBarで飲むというのは、豊かな時間を過ごすことが出来ます。まさに大人の旅にふさわしいですね。

こうやって書いてみるとお酒にまつわる話題が多くなりましたが、ぜひ時間がゆっくり流れる古都を人生を振り返りながら楽しんでみて下さい。

副業で起業して自由な人生を楽しもう!

稼ぐために有益な情報を配信中。 メルマガ登録はコチラから↓↓
*メールアドレス
*お名前(姓)
配信停止は、いつでもできます。お預かりした情報は保護されます 迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

世界を知り尽くしたビジネスマン 海外で駐在員として12年生活し、世界40カ国以上を旅しました。小さい頃からの夢だった海外での生活。それを実現させるために大手のメーカーに就職し、海外で欧米の大手企業とビジネスの土俵で闘ってきました。 しかし、より自由に行きたいという気持ちが高まり、サラリーマンに限界を感じ、起業を決意しました。 また自由な生活を求めるサラリーマンが経験や知識を活かしながら、最小限のリスクで時間やお金をかけずに副業という形で起業をスタートさせる方法を共有出来ればと思います。 人生を楽しむために多くの人との素敵なつながりをトライ中です。 いつの時も上を向いて歩いて行きたいと思います。 明るい未来に向かって。 人生と言う旅路を精いっぱい楽しみながら。